首都直下地震 想定M7級なら大被害も 軟弱地盤で「震災の帯」

 南関東で発生した地震のタイプ
 南関東で発生した地震のタイプ
7日夜、首都圏を直下地震が襲った。マグニチュード(M)5・9と小ぶりだったが、突き上げるような最大震度5強の揺れが直撃し、鉄道や水道、電気は大混乱。軟らかい地層が厚く積もる河川沿いの被害が目立った。政府が想定するM7級の首都直下地震のエネル.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録