【秋季高校野球青森】八学野西打線、初回に爆発

【大湊-八学野西】初回八学野西1死二、三塁、塩倉拓実が左越え適時二塁打を放ち、2―0とする
【大湊-八学野西】初回八学野西1死二、三塁、塩倉拓実が左越え適時二塁打を放ち、2―0とする
八学野西が初回の攻防を制して流れを引き寄せた。守っては無死から連打を浴びながら併殺などで後続をしっかり断ち、攻めては鮮やかに4点を先制。寺嶋恭祐監督は「ロースコアを予想していたので正直びっくり。甘い球を逃さず、しっかりバットが振れていた」と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録