沖縄戦、命拾った英語の歌 基地勤め葛藤、撤去願い

 米軍基地で小学校教師を長年務めた山里米子さん=8日、那覇市
 米軍基地で小学校教師を長年務めた山里米子さん=8日、那覇市
1972年の本土復帰から15日で49年となった沖縄県には、今も在日米軍専用施設の約7割が集中する。「日本政府や国民は沖縄の苦しみを分かっていない」。米軍基地で小学校教師を長年務めた那覇市の山里米子さん(86)は、戦争体験から基地撤去を願い「.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録