震災復興支援の10年振り返る チーム北リアス(野田)が書籍

出版された本を手に「あっという間の10年だった」と振り返る貫牛利一さん
出版された本を手に「あっという間の10年だった」と振り返る貫牛利一さん
東日本大震災で北奥羽地方最大の被災地となった野田村で支援を続ける、「チーム北リアス」の震災後10年の活動を記録した『東日本大震災と災害ボランティア 岩手県野田村、復興への道』(大阪大学出版会)が出版された。災害ボランティアが村民に寄り添って.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録