老舗ののれん、元従業員が継承 三戸の居酒屋「馬酔木」 

久々に常連客を店に迎え、笑顔を見せる(奥左から右に)大沢萬治さん、舘秀子さん、大沢イネ子さん
久々に常連客を店に迎え、笑顔を見せる(奥左から右に)大沢萬治さん、舘秀子さん、大沢イネ子さん
三戸町二日町で約40年にわたって地域に愛され、昨年10月に閉店した居酒屋「馬酔木(あしび)」が今月、再開した。店主の大沢萬治さん(75)、イネ子さん(71)夫妻の人柄と「鉄火ラーメン」などの名物メニューが多くの人を引き付けてきたが、昨年10.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録