岩手の環状列石にスポット 県立博物館で縄文テーマ展

西平内1遺跡の調査結果などを紹介するテーマ展。床面には環状列石を再現した
西平内1遺跡の調査結果などを紹介するテーマ展。床面には環状列石を再現した
洋野町の西平内1遺跡を中心に、岩手県内の環状列石や配石遺構にスポットを当てたテーマ展「縄文いわての環状列石(ストーンサークル)」が、盛岡市の岩手県立博物館で開かれている。5月9日まで。 西平内1遺跡は縄文時代後期初めの遺跡。2014、15年.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録