時評(2月23日)

東日本大震災から10年の節目を前に福島、宮城両県を最大震度6強の地震が襲った。東北から関東までの広い範囲でかなりの揺れを観測、多くの人が「あの時」の恐怖を思い出した。 大震災を起こした東北地方太平洋沖地震の余震とみられ、今後10年は余震への.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら