むつ、弘前間で遠隔手術実験 現場実施は国内初/日本外科学会など

むつ総合病院のロボットアーム(右、画面内)を操作し、遠隔手術の実験を行う弘前大医学部付属病院の医師=22日(同大提供)
むつ総合病院のロボットアーム(右、画面内)を操作し、遠隔手術の実験を行う弘前大医学部付属病院の医師=22日(同大提供)
日本外科学会など産学官が一体となり、弘前大医学部付属病院とむつ総合病院の150キロ間を高速通信回線で結び、ロボットを使った遠隔手術の実証実験に取り組んでいる。22日、同学会が弘前市で会見し、概要を説明した。遠隔手術が実現すれば、医療資源が乏.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら