Free朝のニュースダイジェスト(2月23日)

【五戸町はワクチン個別接種を想定】
 五戸町は22日、医療従事者を除く町民への新型コロナウイルスのワクチン接種について、五戸総合病院など町内4医療機関での個別接種を想定していることを明らかにした。

【青森県内でワクチン接種始まる】
 青森県内で初となる新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が22日、八戸市の青森労災病院で始まった。

【LPガス燃料の防災用発電設備導入】
 三戸町の社会福祉法人仁正会は、町内で運営する老人保健施設ほほえみ三戸に、LPガスを燃料とする防災用自家発電設備を導入した。

【新たに内水排水ポンプを整備へ】
 岩手県は22日、2019年10月の台風19号で久慈川支流の沢川が内水氾濫した久慈市新中の橋地区に、新たに内水排水ポンプを整備する方針を示した。23年度の完成を目指す。

【六ケ所村議会が議員定数削減へ】
 六ケ所村議会は22日、現行18の議員定数を16に削減する条例改正案を、25日開会の3月定例会に提出する方針を明らかにした。可決されれば、次回村議選から適用となる。

お気に入り登録