【八戸えんぶり】「来年こそは」思い強く 長者山で中止奉告祭

五穀豊穣と悪疫退散の願いを込めて参拝する太夫たち=17日午前10時15分ごろ、長者山新羅神社
五穀豊穣と悪疫退散の願いを込めて参拝する太夫たち=17日午前10時15分ごろ、長者山新羅神社
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、約800年の歴史を持つ民俗芸能「八戸えんぶり」が中止となったことを受け、本来の開幕日に当たる17日、八戸市の長者山新羅神社では中止奉告祭が執り行われた。神社の総代らが出席したほか、取締えんぶり組の親方らが.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら