【連載・えんぶりのない冬】(下)中心街のにぎわい

八戸市中心街を舞台にした「一斉摺り」には大勢の観覧客が来場し、中心商店街に経済波及効果が生まれる=2020年2月
八戸市中心街を舞台にした「一斉摺り」には大勢の観覧客が来場し、中心商店街に経済波及効果が生まれる=2020年2月
江戸時代に八戸藩の城下町となった現在の八戸市中心街は、地域の祭りやイベントの主会場だ。だが、昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、八戸三社大祭の合同運行や八戸七夕まつりなどの年中行事が相次いで中止になった。今年の「八戸えんぶり」までも開.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録