時評(2月18日)

法制審議会の民法(親子法制)部会は、妻が婚姻中に妊娠したり離婚後に出産したりした子の法律上の父を定める嫡出推定などを見直す民法改正の中間試案をまとめた。 離婚後300日以内に生まれた子を「前夫の子」と推定する今の原則は維持するが、出生時に母.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら