天鐘(12月25日)

クマといえば、青森ではツキノワグマ、北海道ではヒグマを指す。ニホンザルの北限は下北半島。自然界に生きる動物の分布は、津軽海峡の南北でだいぶ異なる。「ブラキストン・ライン」と呼ばれる境界線である▼氷河期が過ぎて温暖になると、大陸の氷が溶けて海.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら