Free「アルパジョンサンタ号」街明るく 24日も青森県南地方回る

サンタクロースとトナカイが乗る「アルパジョンサンタ号」をバックに記念撮影する家族連れら=24日午後4時40分ごろ、八戸市
サンタクロースとトナカイが乗る「アルパジョンサンタ号」をバックに記念撮影する家族連れら=24日午後4時40分ごろ、八戸市

豪華な装飾を施し、今月1日から青森県内を巡回している大型車両「アルパジョンサンタ号」。クリスマスイブの24日も県南地方を回り、子どもたちに夢と笑顔を届けた。

 八戸市の洋菓子店アルパジョンと、浄化槽維持管理などを手掛ける伊藤商事が2017年から、期間限定運行している。今年も県内各地の福祉、保育施設などを訪ねており、1日からの走行距離は3千キロ超。クッキーのプレゼント数も2800個以上に及ぶ。

 24日夕方は同市のよこまちストア新井田店を訪問。きらびやかな車両やマスク姿のサンタクロースらと写真を撮ろうと、駐車場には家族連れらが列をなした。同市の認定こども園「木の実園」に通う小野寺彩桜(さくら)ちゃん(3)は「サンタさんと目が合った。かわいかった」と大喜びだった。