八戸地区安協が冬道運転の注意呼び掛け 冬の交通安全県民運動

交通安全を呼び掛けるグッズを配る関係者
八戸地区交通安全協会(速水悦子会長)は16日、八戸市の国道45号多賀台団地入口交差点で、交通死亡事故抑止の街頭広報活動を行った。雪が降り始めたことで八戸警察署管内で事故が増えていることも踏まえ、参加者はドライバーへ安全運転の徹底を呼び掛けた.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら