Free普賢院(八戸市)が絵本読み聞かせの動画配信 「先人の教えや祈りを感じて」

動画編集を手掛ける品田泰峻副住職
動画編集を手掛ける品田泰峻副住職

八戸市豊崎町の宝照山普賢院は、運営するユーチューブチャンネルで、同院が所蔵する「十和田山神教記」の写本を基にして作った絵本の読み聞かせ動画「龍になったおしょうさま」を配信している。

 動画は、副住職の品田泰峻さんが写本の伝説を後生に伝えようと、2年前に企画。学生時代の友人と共同で制作し、分かりやすく親しみやすいものを目指した。

 物語は、永福寺(現在の普賢院)で修行したと言われている南祖法師が主人公。犯した罪を償うために全国で旅を続け、最後は十和田湖を守る龍になるという内容だ。

 品田さんは「伝説は、長い年月を経て語り継がれるため、先人の祈りや教えが色濃く刻まれている。自身を見つめ直す手掛かりにしてくれたら」と話す。

 このほかにも、オンラインを活用した取り組みを積極的に展開。寺の行事を紹介する動画配信やコロナ禍でのオンライン法事のほか、年末には除夜の鐘のライブ配信を企画している。

 品田さんは「賛否両論は覚悟しているが、どんな行事や文化にも祈りの痕跡があり、それらを普及させることが、寺に携わる者の務めだ」と話した。

 動画のURLはhttps://www.youtube.com/embed/-utlyWdwxHk