【ブレイズ―クレインズ】第3ピリオド、まさかのミス連発

ブレイズは第2ピリオドまでに3点をリードしながら、まさかの逆転負け。第3ピリオドにミスから失点を重ね、勢いを失った。 第3ピリオド序盤の2分32秒の失点で、好調だったチームのリズムが狂った。山田淳哉は「パックを持っている相手選手に2~3人が.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら