【スピード県中学校体育大会】男子5000 佐々木(白山台)「ラップタイム維持に集中」

【中学男子5000メートル】7分16秒96の大会新で頂点に立った佐々木海地(白山台)=28日、YSアリーナ八戸
【中学男子5000メートル】7分16秒96の大会新で頂点に立った佐々木海地(白山台)=28日、YSアリーナ八戸
中学男子5000メートルは佐々木海地(白山台)が大会新をマークし、大会3連覇。自己ベストには届かなかったものの、「ラップタイムを維持することに集中した。まずますの出来」と淡々と話し、先に控える全国舞台を見据えた。 これまでの大会では中盤以降.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら