「髪を失った人の役に立ちたい」 村井さん(八戸・根城小3年)ヘアドネーションに参加

「さっぱりした」「誰かの役に立ちたい」と話す村井由梨亜さん
「さっぱりした」「誰かの役に立ちたい」と話す村井由梨亜さん
八戸市立根城小3年の村井由梨亜さん(8)は、病気やけがなどで髪を失った子どもに医療用ウィッグを作るため、自身の髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」に参加した。フルウィッグを作るために苦労して4年間髪を伸ばし続け、16日に市内の美容院で断髪。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら