企画展「インター+プレイ」展 来館者1万人突破/十和田

企画展の1万人目の来館者となった山脇康平さん(中央)と妻の敏子さん(右)。鷲田めるろ館長(左)が記念品を贈呈した
企画展の1万人目の来館者となった山脇康平さん(中央)と妻の敏子さん(右)。鷲田めるろ館長(左)が記念品を贈呈した
十和田市のアートによる町づくりプロジェクト「アーツ・トワダ」の10周年を記念した市現代美術館の企画展「インター+プレイ」展第1期の入館者が8日、1万人を突破した。節目の入館者となったのは、初めて同市を訪れた秋田市の山脇康平さん(68)と妻の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録