【世界のJOMONへ】第3部 知られざる縄文の魅力(5)個性豊かな出土品

青森県内の縄文遺跡からは個性的な土偶や土器が数多く見つかっている(写真はコラージュ。左上から縄文美子、縄文くらら、階上町の出土品、鼻曲がり土面)
青森県内の縄文遺跡からは個性的な土偶や土器が数多く見つかっている(写真はコラージュ。左上から縄文美子、縄文くらら、階上町の出土品、鼻曲がり土面)
世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産は、青森県内で8遺跡あり、それらはいずれも国の史跡などに指定されている。しかし、県内では、構成資産以外の縄文遺跡からも個性的な土偶や土器が数多く見つかっている。これらは構成資産とし.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら