よこまち(八戸)の移動スーパー事業、新型コロナで重要性高まる/売り上げアップ、利用客に好評

移動スーパーで買い物をする利用客。コロナ禍による外出控えで移動スーパーの重要性が高まっている=5月下旬、八戸市 
移動スーパーで買い物をする利用客。コロナ禍による外出控えで移動スーパーの重要性が高まっている=5月下旬、八戸市 
新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出控えが続く中、スーパーの「よこまち」(八戸市)が八戸、三沢、五戸の3市町で展開する移動スーパー事業が、市民生活を支えるインフラとして重要性を高めている。青森県内に緊急事態宣言が発令された4、5月はニーズ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら