財政調整期金の年度末見込み100億円割れ 将来的な税収減も懸念材料/青森県

青森県が10日公表した2020年度一般会計補正予算案は、新型コロナウイルス感染症対策の事業費を捻出するため、財政調整基金から38億739万円を取り崩して編成した。20年度末の基金残高は72億5700万円となる見通しで、100億円を下回るのは.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら