Free名久井岳で山開き/南部町観光協会

テープカットで名久井岳の山開きを祝う関係者
テープカットで名久井岳の山開きを祝う関係者

南部町と三戸町にまたがる名久井岳が8日、山開きを迎えた。5合目駐車場では南部町観光協会主催のセレモニーが行われ、関係者約10人がテープカットして登山シーズンの到来を祝った。
 セレモニーは例年なら5月3日に行うが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて時期をずらし、規模を縮小して実施。テープカットに先立つ神事では、山や周辺観光施設の安全に加え、新型ウイルスの早期終息を祈願した。
 南部町登山愛好会の上平久人代表(70)は「登山シーズンを迎えたことはうれしいが、新型ウイルスが終息していない状況。登山する人は『3密』を避けて楽しんで」と呼び掛けた。
 名久井岳は標高615メートル。山頂までは南部町の法光寺側から約1時間、5合目駐車場から約30分で登ることができる。