消防団がポンプ車の入魂式開く/五戸

更新されたポンプ車の前で玉串をささげる小山田吉文分団長
更新されたポンプ車の前で玉串をささげる小山田吉文分団長
五戸町消防団第25分団(小山田吉文分団長)は6日、更新された消防ポンプ車の入魂式を同町豊間内の分団屯所で開き、団員らが防災活動への意気込みを新たにした。 これまで使用していたポンプ車が老朽化したことに伴い、24年ぶりに更新。高性能のタンクな.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら