クマ出没件数、19年は443件 4年連続で400件超/青森県

青森県によると、2019年に県内で報告されたツキノワグマの出没件数は443件で、前年と比べ43件増加した。16年から4年連続で年間400件超と高水準となっている。山菜採りシーズンを迎え、県はクマの被害に遭わないよう県民に注意を呼び掛けている.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら