時評(3月20日)

黒川弘務東京高検検事長の定年延長に関して、答弁を二転三転させる森雅子法相は、辞任に相当するのではないか。安倍晋三首相の任命責任が問われるだけでなく、このままでは、法務省、検察に対する信頼も、失われかねない。 法相は9日の国会答弁で、これまで.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら