八戸~三沢沖「ホッキガイ漁三重苦」しけ、コロナ禍、単価安 

三沢―八戸沖の通称・北浜海域で行われているホッキガイ漁が三重苦に見舞われている。しけで漁に出られない日が多いのに加え、新型コロナウイルスの感染拡大で消費が落ち込み、出漁日に制限も。価格面では2月までの1キロ当たりの単価が過去5年間の平均に届.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら