天鐘(3月19日)

板金の世界は奥が深い。求められる形は用途に応じて多種多様。職人が手作業で、機械の力を借りて、匠(たくみ)の技を発揮する。家屋、自動車、電化製品…。意識する場面こそ少ないが、身近で生活を支える存在だ▼板金加工の花形とされるのが「曲げ」。固い金.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら