時評(3月19日)

新型コロナウイルス感染症の拡大によって広がる金融市場の混乱に対応し、日銀が追加の金融緩和に踏み切った。 株価下支え効果のある上場投資信託(ETF)の購入枠を現行の6兆円から12兆円へと拡大。国債についても現行の年80兆円をめどに買い増しを続.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録