時評(2月27日)

最高裁の壁は厚かった。被爆者側の失望感は深いだろう。 国が原爆症と認めなかった処分について、広島や長崎で被爆した女性3人が取り消しを求めた3件の訴訟。最高裁は請求を退ける判決を言い渡し、敗訴が確定した。 女性たちは手術などの治療は受けず、経.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録