天鐘(2月17日)

見てくれる人が多いほど張り切る。晴れ舞台があるから懸命に稽古に励む。大黒舞にえんこえんこ、松の舞。えんぶりに欠かせない賑やかな祝福芸を担うのは、地域の子供たちだ▼八戸市の中心街で、えんぶりの一斉摺りが初の試みとして行われたのは1969年。え.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら