六戸小児童が豆しとぎ作りに挑戦

豆しとぎ作りに挑戦する児童
豆しとぎ作りに挑戦する児童
六戸町立六戸小(西塚徹夫校長)の3年生37人は12日、同町の豊文精米加工センターで豆しとぎ作りに挑戦し、郷土料理を通じて地域の食文化について理解を深めた。 同校では、3年生が総合学習の一環で大豆の栽培から収穫、豆しとぎ作りまでを実施。本年度.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら