むつ川内の風景題材、東北芸術工科大院生のAIR事業絵画完成

お披露目された絵画を鑑賞する地域住民
お披露目された絵画を鑑賞する地域住民
むつ市川内地区に滞在し、印象に残った風景などを題材に絵画の制作に取り組んできた、東北芸術工科大(山形市)の大学院生3人の作品が完成した。市川内庁舎市民ホールに展示されており、3人は「質感などは直接見てもらわないと伝わらないで、足を運んで間近.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録