時評(2月11日)

早期・希望退職を募る人員削減策を進める企業が増えている。しかも、通期の最終損益が黒字にあるなど、業績の好調な企業で広がる「黒字リストラ」が特徴だ。 東京商工リサーチの調査では、上場企業の2019年の募集対象者数は延べ36社、1万1351人に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら