「5年先、10年先は…」 後継者不足に危機感抱くリンゴ農家

リンゴの袋詰め作業に打ち込む船場敏さん。将来の農園経営に悩みを抱えている農家の1人だ=6日、三戸町梅内
リンゴの袋詰め作業に打ち込む船場敏さん。将来の農園経営に悩みを抱えている農家の1人だ=6日、三戸町梅内
全国的な少子高齢化や人口減少を反映し、北奥羽地方のリンゴ農家の間で近年、後継者不足を心配する声が高まっている。営農活動は50、60代が中心となっており、関係者は「高齢化が進み農作業が難しくなる5年先、10年先はかなり厳しい状況になるのでは」.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録