【ブレイズ―RE北海道】大量失点招いた4連続反則

ブレイズは不用な反則から招いたピンチで踏ん張れず、前半戦最後の試合を飾れなかった。前日は敗れたとはいえ、首位レッドイーグルスから5点を奪う好材料もあったが、この日は見せ場をつくれなかった。大久保智仁監督は「5対5の勝負ができなかったのが敗因.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録