【ヴァンラーレ―YS横浜】微妙なプレー、審判の笛に泣く

微妙な判定が試合の勝敗を分けた。八戸は試合を優位に進めながらゴールを決められず、逆に後半25分に反則から許したPKを決められ、勝ち点を逃した。志垣良監督は「状況をひっくり返すだけの攻撃ができなかったことが敗因」と潔かった。 立ち上がりから試.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録