【ウクライナ侵攻】ロ国民「戦争迫ってきた」 部分動員令に懸念拡大

 21日、ロシア・サンクトペテルブルクで、拘束された抗議デモ参加者(タス=共同)
 21日、ロシア・サンクトペテルブルクで、拘束された抗議デモ参加者(タス=共同)
ロシアのプーチン政権がウクライナ侵攻を巡り部分動員令を出した21日、ロシア各地で抗議デモが起きた。「テレビの中の戦争」との受け止めが一般的だったが、動員される恐れのある若者や家族らの間では「戦争が身近に迫ってきた」と懸念が拡大。ただ厳しい情.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録