【秋季青森県高校野球】三沢商、守備のミス響く

【八戸北―三沢商】6回三沢商1死三塁、楢﨑悠大のスクイズで三走下舘拓将(左)が生還し、3―3とする
【八戸北―三沢商】6回三沢商1死三塁、楢﨑悠大のスクイズで三走下舘拓将(左)が生還し、3―3とする
三沢商は一時同点に追い付く粘りを見せたが、守りのミスが絡んだ失点が響き、悔しい初戦敗退。浪岡健吾監督は「相手の攻撃を阻止する力がない。失点のほとんどがミス絡みで、自滅のようなものだ」と厳しい表情を浮かべた。 被安打13、長打は1ながら、失策.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録