【プロ野球】CSへ望みつなぐ集中打 広島、逆転勝ちで4位浮上

 7回、羽月の勝ち越し打を喜ぶ広島ナイン=横浜
 7回、羽月の勝ち越し打を喜ぶ広島ナイン=横浜
逆転でのクライマックスシリーズ(CS)進出へ、広島が望みをつないだ。2―3の七回に集中打で3点を奪った。勝ち越し打を放った高校出4年目の羽月は、これが今季40試合目の控え野手。「必死に食らい付いた。ああいう結果になってよかった」と胸を張った.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録