MOX工場設工認、初回分認可 原燃、建設工事再開へ

日本原燃は14日、六ケ所村のMOX(プルトニウム・ウラン混合酸化物)燃料加工工場の詳細設計の認可(設工認)を巡り、4分割した申請の初回分が原子力規制委員会から同日付で認可されたと発表した。これを受け、原燃は中断していた工場の建設工事を本格的.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録