スイス「自殺ほう助」増加 仏も導入議論、日本認めず/ゴダール監督死去

 安楽死や自殺ほう助を巡る各国の状況
 安楽死や自殺ほう助を巡る各国の状況
斬新な手法で映画界に革命を起こしたフランス映画の巨匠ジャンリュック・ゴダール監督(91)が13日、スイスの自宅で「自殺ほう助」により死去した。スイスでは医師が処方した薬物を使って自ら命を絶つことが一定の条件下で認められており、近年は件数が増.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録