原材料高騰、畜産への影響深刻 青森県農政審、調査結果を公表

原油や原材料の価格高騰が、青森県内の農業経営に暗い影を落としている実態が、県の調査で明らかになった。軒並み上昇している飼料や肥料、資材の価格は、今後も値上がりが続く見通し。特に輸入穀物の使用割合が高い畜産への影響が深刻で、国のセーフティーネ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録