ICTで放牧場活用 北里大などが実証事業 センサーで発情行動を把握 

ICTを活用した実証事業が行われている田代牧野畜産農協の放牧場=21日、十和田市
ICTを活用した実証事業が行われている田代牧野畜産農協の放牧場=21日、十和田市
北里大獣医学部(十和田市)などは本年度、肉用牛の放牧と畜舎で育てる舎飼いに情報通信技術(ICT)を導入し、持続可能な生産システムの確立を目指す実証事業に取り組んでいる。輸入飼料が高騰する中、飼料を自給できる放牧に着目。敷地の広さゆえネックと.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録