JR東、地方35路線全赤字 乗客2000人未満、存廃議論

 JR東日本の乗客数2千人未満の路線(在来線区間)
 JR東日本の乗客数2千人未満の路線(在来線区間)
JR東日本は28日、利用者が少ない地方路線の収支を初めて公表した。対象は2019年度の1キロ当たりの1日平均乗客数が2千人未満の35路線66区間で、収入から費用を差し引いた収支は全て赤字だった。66区間の赤字額の合計は19年度で約693億円.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録