Free今季初の1千トン超え 八戸港にマイワシ水揚げ

八戸港に水揚げされたマイワシ。小ぶりで多くがミール用に回ったものの、1千トン超えは今季初となった=12日、八戸市第1魚市場
八戸港に水揚げされたマイワシ。小ぶりで多くがミール用に回ったものの、1千トン超えは今季初となった=12日、八戸市第1魚市場

岩手県山田町沖で操業中の大中型巻き網船団が12日、八戸港にマイワシ1490トンを水揚げした。小ぶりとはいえ、1千トンを超えるマイワシの水揚げは、同港では今季初めて。販売が行われた八戸市第1魚市場は魚体を確認する仲買人ら水産関係者でにぎわった。

 水揚げしたのは、船団11カ統のうち、「第56波一丸」など運搬船5隻。漁場から約5時間半かけ、同日午前、魚市場前の岸壁に次々と着岸した。

 魚体のサイズは主に30~40グラム。入札の結果、10キロ当たり330~320円で取引された。小ぶりで脂も少ないことなどから、ほとんどがミール用に回るとみられる。

 市場関係者は、「水揚げ量が多いのは歓迎すべきこと。質が良い物がもっと増えてくれれば」と期待していた。
 

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録