【高校野球青森】バント攻勢で苦境打開/工大二

工大二がロースコアの接戦を制した。打線は序盤から左横手投げの相手先発を攻めあぐねたが、バント攻勢で苦境を打開し、1勝をつかみ取った。三上正彦監督は「練習通りに得点してくれた。落ち着いてプレーしていた」とナインをたたえた。 この試合でマークし.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録