「判断覆され残念」 青森県内の反核燃関係者/福島原発事故訴訟

東京電力福島第1原発事故を巡る訴訟で、国の賠償責任を認めなかった最高裁判決について、国に使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)の事業変更許可取り消しを求めて係争中の核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団の山田清彦事務局長は17日、「(二審などの)判.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録