中国3隻目空母が進水 台湾に圧力、米と摩擦必至

 進水する中国の新型空母「福建」を映す北京市内の大型画面=17日(共同)
 進水する中国の新型空母「福建」を映す北京市内の大型画面=17日(共同)
【北京共同】新華社電によると、中国にとって3隻目となる空母が17日に上海で進水し、「福建」と命名された。国産空母としては2隻目。習近平指導部は台湾への圧力を強め、南シナ海や太平洋での作戦遂行能力も着実に向上させる。米国との摩擦がさらに激しく.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録